課金は彼女とのデート代と同じ

どれだけ廃課金してもどのネトゲでも運がないのか求めてるものを全く引けないの宿命を感じる。PCネトゲ廃課金マンでも引いちゃう金額を平然と投入するのがソシャゲ民。結局廃人ってのは自分より充実した装備を持ってる人に『どうせニート』『まともに働いてたらこんな装備作れるはずがない』『一体1日何時間ゲームしてんだ?』『リアルマネーで揃えたとしてもネトゲに廃課金とかリアルではクズじゃねえか』とかいう自分の劣等感を相手を陥し入れて紛らわす行為。もし10年生まれるのが早かったらネトゲ中毒の廃課金マンになってただろうからおそろしいものだ。スマホゲーがどれも一緒でつまんないの領域になればネトゲも復活するのかな。どのゲームにも廃課金勢はいるんだからそいつらを掴むんだネクソン。ネトゲの課金は彼女とのデート代と同じという例えが上手い。課金したほうが楽しめるとか、終了しても後悔するものではないとかつまり廃課金も彼女とのデート代と考えれば月2~3万とか余裕で飛ぶ。

働き出して土日しかまともにイン出来なくなったら廃課金マンになるんだろうな。ネトゲ怖いな。2014年ネトゲ売上世界ランキングでLineageが7位で草不可避、本国の廃課金が頑張ってるおかげだ。月にネトゲに10万とか廃課金すぎじゃないだろうか。ネトゲがあったら廃課金も辞さないのに。ネトゲは金銭感覚狂いまくって廃課金まっしぐらだからやらないと決めたんだ。ネトゲと飛行機って似てるような気がする。無課金~低課金層がユーザーの大半を占めるのが、いわゆるほとんど儲けにならないエコノミークラスで、有り金全部溶かしちゃうような廃課金者のファーストクラス層から利潤を出している的な。艦これは廃課金へのアンチテーゼというよりは時間かけた人が、情報を調べ上げ効率的に取り組んだ人が良い結果を産むという初期の月額制ネトゲとかに回帰した感がある。普通のネトゲはマクロが許されない。なぜか
それは、あくまで遊びだからGF(仮)はマクロが黙認される。なぜかそれは、GF(仮)が””遊びじゃない””ことを示している。それは廃課金とニートの戦場。勝ちたければ、””誇り””を捨てろ。BANを恐れて負けるのか、否。BANは勝利だ

Comments are closed.